ヘッダー

イオンカードセレクト

お買い物は全部イオンカードセレクトにしたくなる

名称 イオンカードセレクト
平均の枠 27万円
限度額 最低10万円~最高50万円
キャッシング枠あり 118人/144人中

先日妻が多重債務で借入しているのを知ったところ、イオンのキャッシングで45万円借りてました。

妻はアルバイトで年収は60万円なので、そんな人間に50万円の枠を付与するのはどうかと思います。

イオンカードセレクトでは貸金業法にあたらないとの反論だったがこれには納得がいきません。

クレジットカード新規発行時にインターネットの申込では、限度の枠が30万、40万、50万のいずれかを選択しないとならない仕組みです。

基本的に0円ではできないのは押し売りや抱き合わせと同じような気がします。

後日に電話でイオンカードセレクトのこの枠を0円に電話して削除してもらいました。

家族カードで安心のイオンカードセレクトの審査

イオンの店舗で作った人でないなら枠が付いてしまうのは審査の方法が緩いのか?

お住まいの地域の近くイオンで割引キャンペーンに釣られて1時間で仮カード発行。申込をして2日後に本人確認が携帯電話にありました。

若い主婦の間でもクレジットカードで今までの一番人気がイオンカードセレクトでした。

理由は、一部上場のイオン銀行が取りまとめて発行する形式を取っている為に総量規制の対象外になる抜け道になるためです。

普通では、キャッシング枠はJICC等で調べられて年収の1/3は出さないようにしてますが、都市銀行が直に発行する場合は基準が甘くなります。

ここでの審査が甘いというのは過去に余程の事故歴が無い限りは、このように最高で50万円までは無条件で通るということでしょう。

実は既に契約済み?イオンカードセレクトの初期設定

量販店のヨドバシのと比べてもクレジットカード保持者の中で枠が付いている人の比率が平均より4倍くらい違います。

イオン同様に銀行本体が直で発行する有名なところは、ゆうちょ、三井住友、三菱東京UFJなどがあります。

お金に困った時に消費者金融のプロミスにお世話になっているというよりも、イオンカードセレクトで過去の買い物分で未払いがあるといった方が世間体がいい。

特に独身の女性の場合は、自ら借入に出向くよりもイオンに買い物に行った時になんとなく作ったけど、30万円の限度枠があったから遠慮せず使おうという思いつきが多いでしょう。

一度足を踏み込むと金利が18%と安くはないので、雪だるま式に膨れ上がり1年後には上限に達していて旦那には言えないという顛末もあり得ます。

オートチャージができるイオンカードセレクトの場合は金融商品の説明で上限は300万円と明記してますが、これは正体不明の街金と変わらない高値です。

返済期間の最大猶予が5年弱なのは、無謀な甘い審査で付与するので、ここでは恐らく焦げ付きを心配してのことでしょう。

言い方は酷いですがお金を借りるのに心理的に抵抗がある若い女性に親切心でキャッシング枠を渡して使ってもらおうという魂胆なのでしょう。

新着記事

このページの先頭へ